宮城県仙台市で事業計画の作成・事業承継・資金繰りなどの経営課題の解決ならMAS監査サービス

〒983-0852宮城県仙台市宮城野区榴岡4-3-10仙台TBビル3階

営業時間
09:00~18:00
定 休 日 
土曜・日曜・祝日

地下鉄宮城野通駅から徒歩5
仙台駅から徒歩10

お気軽にお問合せ・ご相談ください

022-291-4318

ロケット理論に学ぶ

企業が⽬標達成するにはどのような仕組みが必要なのか? 

ロケット理論=到達要件その1

ロケットが月に行けた第1番目の要件は、「月に行こうと思ったからだ」と言われています。 
偶然交通事故に遭うことはあっても、偶然「月」に行くことはありません。 会社の経営目標とは、交通事故の類ではなく、「月に行く」と同様に達成しようという「志」を持ってこそようやく成就できる次 元のものなのです。
「念ずれば花開く」の言葉通り、何を達成したいのか、目標を明確にしてこそ達成できるのです。

ただ、ここで問題になるのは「明確」という言葉の意味です。本当に明確になっているかどうかです。 たとえば「速く走れ、高く飛べ。売上を上げろ、値引きを抑えろ・・・」という類の目標になっていないかということです。

はたして従業員は一生懸命走るのですが、100メートルを何秒で走ったらいいのでしょうか?
これでは目標があるようでない のです。
「100メートルを12秒で走れ・・・、2メートルの高さを飛べ・・・。売上3億円・・・、目標利益1千万円・・・。月へ行け・・・、火星へ 行け というようにできるだけ具体的な「数値化 」「特定化」を行い、解釈する人によって異なることのないような明確な 目標設定をする必要があるのです。

明確な目標にするためにもう1つ重要なことは、全社員が明確になっているかということです。 経営計画書を社長しか持っていないとか、役員しか持っていないという会社が多々ありますが、会社の目標は全ての従業 員の協力がなければ達成できるものではありません。

経営計画書を全社員に配布し 経営計画発表会を開催する」 「経営計画書を全社員に配布し、経営計画発表会を開催する」ことにより はじめて全社のベクトル(方向性)が 致するの ことにより、はじめて全社のベクトル(方向性)が一致するの です。 以上、目標達成の第1要件である「明確な目標」を設定するためには、「数値計画化」と「経営計画発表会」の2つが実践上 のポイントとなります。

次回開催予定日は

   201924

税理士法人青木&パートナーズ

住所

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10 
仙台TBビル3階

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

022-291-4318

営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お問い合わせフォームからのご相談は24時間受付ております